ほうき星パピコです。ある時はママ、ある時は妻、いつだって自分、ただ今パティシエ修行中❤ 娘ピノとパパ、うさぎのぴーちゃんとの日常をゆるりと綴っています♪

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ほうき星パピコ

Author:ほうき星パピコ
たのしい、おいしい、キレイが大好き❤

空の下での食事や遊び、読書など、 自然や四季を感じる生活に安らぎます

アートに触れるのも文章や絵を描くのも好きです

好奇心と自由と発見を大切に、ささやかな毎日を楽しみながら、のびやかに暮らしていけたらいいな✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピコ侍が行く(ひょんなことから業務拡大?の巻)




お菓子教室の生徒さんには大手クッキングスクールや個人教室に通っていらした方や元パン職人が数名、はたまた家業が飲食店でお手伝いをされていた方など



『もはやおぬしに教えることは何もない』



レベルの方が多くいらっしゃいます。 技術面から材料や器具に関する知識、舌の肥え具合いまで、正直私が先生でいいのかしらと思うことも多いの。



ただ、皆さんの共通点は『作るの好き、食べるの大好き、おしゃべり大大大好き』というところかしら(笑) それなら私も相当のレベルウッシッシウフフ



ご周知の通り、『自宅の小さな家庭用キッチンでのんびりやっていますが、それでも良かったらどうぞ』という来る者拒まずのゆる~いスタンスですあっかんべー



ところがそんなデメリットと思っていた点も…

一度に入りきれないので人数制限があるのは『少人数制でいい!』

家庭用機器なのは『家庭用でこんなのが作れるなんて!』

幼稚園の送迎で短時間なため基本的なメニューが多いのも『家でもできそうと思える!』

などなど、とにかくポジティブでリアクションのいい生徒さん方が持ち上げて下さってお教室の個性に目がハート



そんなこんなで、半年経たずに生徒さんの数は20人超。わーお。



時間と人数に限りがある分、計量や下ごしらえは私がレッスン前に済ませ、あとは極力手を出さずに、とにかくひとりひとりに全ての技術行程に関わっていただくことを心がけています。



最近は遠方からも人づてにお問い合わせをいただくことがあります。



よくある質問が、『インターネットで検索しても出てこない』『予約はどう取ればいいですか?』



あわわわごめんなさい! 出てきません。ホームページないですあせあせ(飛び散る汗) 作る気もないです! ご予約は早いもの順です。開催日が埋まったらSOLD OUTです!



…と、問題が発生する度にルール作り。 足りない道具もレシピ毎に少しづつ増やしています。



ひとりでやっているシンプルな教室なので、運営もシンプルに。



来年度は幼稚園役員ですし、クオリティを一定に保つためには、広げすぎないように、自分の能力を越えないように、と方針を決めています。



ところが…



前々からちらほらあったけど笑ってごまかしていた『お料理も習いたい』の声。



この日も『私のお料理レベルはホントに家庭の主婦なんです~うれしい顔 安い速いだけが取り柄で~(笑)』と本当のことを言って逃げようとしたら、



生徒さん(雑誌VERY系素敵マダム ご自宅はIHアイランドキッチン。高級食器や機具もフル装備)から



『今日は決めてきたんです。 パピコちゃん先生が忙しいこともワガママも承知で、折り入ってお願いがありまして…』



なんて、お美人さんにウルウルおめめで頼まれたらパピコ侍が出てきちゃうよ~ふらふら



拙者で良ければお話だけでも(パピコ侍参上ッ!)…と聞けば、複数の教室に通ったことがあるものの、おしゃれな料理やおもてなしが多くて結局苦手意識が消えず、家庭料理は惣菜をついつい買ってしまうとのこと。



レッスンの希望内容は、

近所のスーパーで買える食材や冷蔵庫のありあわせでパパと子供が喜ぶ優しい味
今更、人に聞けない食材の扱いと基本メニュー
(カレー、ハンバーグ、親子丼など)



ご実家のお母様はお料理上手なだけに感覚でしか教えてもらえないのだそう。
私もその理由で母に勧められスクールに通い始めたのでお気持ちはわかる気がします。



材料持参で、何でもするので(役員もかい?笑)教えて下さいって真剣に頼まれたら、パピコ侍の背中の桜吹雪が黙っちゃいないよ~げっそり



と、言うわけで快諾しちゃったでござるほっとした顔 拙者に惚れるべからず揺れるハート


今、気づいちゃったけど、このパターンはまさにお菓子教室が始まった時のデジャヴでござるよ~あせあせ(飛び散る汗)


スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://houkiboshipapiko.blog.fc2.com/tb.php/82-0102bb39


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。