ほうき星パピコです。ある時はママ、ある時は妻、いつだって自分、ただ今パティシエ修行中❤ 娘ピノとパパ、うさぎのぴーちゃんとの日常をゆるりと綴っています♪

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ほうき星パピコ

Author:ほうき星パピコ
たのしい、おいしい、キレイが大好き❤

空の下での食事や遊び、読書など、 自然や四季を感じる生活に安らぎます

アートに触れるのも文章や絵を描くのも好きです

好奇心と自由と発見を大切に、ささやかな毎日を楽しみながら、のびやかに暮らしていけたらいいな✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴーばーすでー

皆さま、ごきげんよう。
5月24日に雷雨と共に訪れた陣痛さんを2時間でKOし、晴れてママンになったパピコです♡

2846gの元気な女の子が生まれました。
名前はピノといいます(仮名)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


出産ドキュメント<5/24>
嵐を呼ぶ妊婦から至上最速母娘へ そしてグランドフィナーレ☆


17:50 お手洗いで破水したような気がする。いきみすぎ?
(腹痛はない)

18:00 夫と病院にTEL。(腹痛はない)

雨が激しさを増し、暴風と雷で夫の到着が遅れる。

18:40 夫着
お腹はちょっと痛いけど、我慢できないほどではない。
軽い生理痛のような感じ。

19:00 ますます激しさを増す嵐の中、病院着。子宮口3cm。
陣痛が弱いので産まれるのは早くても翌日のお昼だといわれる。
本当に破水したか3人から聞かれる。
一旦帰ってもいいけど、破水したと思うなら、
一応入院してもよいと言われる。やっぱり想像妊娠なのか?

19:40 とても痛くなってきたが、鼻から地球は出なそう。
ところで病院についてから一度も夫が見あたらないけどどこ?

看護婦さん「長丁場になりそうだから夕食に出てもらったわ」

20:30 とってもとっても痛くなってきた。呼吸法2(アウー)で逃す。
遠くで戻った夫の声がするがナースステーションに誰もいないらしく
私のところ(陣痛室)に来られない。

痛み逃しグッズや飲み物(絶倫ドリンク)がほしいが誰もいない。
ベッドの下にあるのに手を伸ばせない。

20:45 立会い服に着替えた夫着。
私の苦痛そうな顔に「この痛みは明日の昼まで増すのか?」と驚く。

21:00 看護婦さんが「ちょっとは張ってきたかしら?」と見に来る。
パピコ「痛いデスッッ。ンフーンフーンフーンフー(呼吸法5)」
看護婦さん「そんな笑顔じゃまだ開いていないと思うけど、
一応見てみようか?」笑ってないってば。痛いってば。
パピコ「ハイッ。ンフーンフーンフー」
看護婦さん「・・・ギャッ!子宮口全開!頭が出そうッ!
分娩台用意してッ!センセイ呼んでッ!旦那さんどいてッッ!」
パピコ「ンフーンフーンフー(出る~~~!)」

21:10分娩台に移動(時間がなくてキャミにハイソックス姿)

イタイイタイイタイーーーー!!!!
なのに夫がいないーーー!!!

パピコ「呼んでくださいッッッ! ワタシ、ウミマスーーーーッッ!!!」

21:12 夫、部屋に入る。手を握ってくれる。

パピコ「ウッウーーーーーーーーーーン(いきみ一回目)」
先生「上手上手!体出てきたよー!」
chi「ハイッ!フーフーフーフーフー」
先生「力充分だからレバー握らなくていいよ!」
パピコ「ハイッ!ウウウウーーーーーーーーーン(いきみ二回目)」
先生「よし出たッ!」

21:31 バンザイをしながら赤ちゃん誕生!「オギャーオギャー」

パピコ「ウウウウウーーーーーーーーーーン(いきみ三回目)」
夫「パピコ!もう出たぞ!もういいんだよ!」
パピコ「フーンフーンフーンフーン(胎盤は?)」
夫「もう全部出たよ!」

いつ出たのかわかりませんでしたが、
すぐに赤ちゃんを胸の上に乗せてくれました。

あたたかくてかわいい私の赤ちゃん。はじめまして。

からだの深い深いところから愛おしさがあふれだしてきました。
この時の気持ちは私の一生の宝物になりました。

初産の感想は「最高☆」です!

痛かったけれど、自分至上第7位くらいの痛みでした。
案ずるより産むが易しって本当でした♪

今は一日も早くスムーズにお世話が出来るママになるため、
母乳の滝に打たれ、おむつ替えの千本ノックを受けて修行中です。

出産直後、病室内で「パピコすげーなー、パピコすげーよー」
「パピコそっくりだよー、すげーよー」と言い回って看護師さんに
「だんなさんおもしろいね」と苦笑された夫は
赤ちゃんを目に入れてみては「ウン、痛くない♡」
というくらいメロメロのデレデレに、
親族は空前の初孫ブームに沸いています。
聖母パピコと崇められ、「感動をアリガトウ」と拝まれる日々です。

皆さま、ご心配をお掛けしました。
心温まる励ましやご声援をありがとうございました。
力をいただきました。(ジンツー力ですね)

これからしばらく里帰りして参ります。
お元気で、またすぐにお会いしましょう!

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://houkiboshipapiko.blog.fc2.com/tb.php/759-fd60dc69


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。