ほうき星パピコです。ある時はママ、ある時は妻、いつだって自分、ただ今パティシエ修行中❤ 娘ピノとパパ、うさぎのぴーちゃんとの日常をゆるりと綴っています♪

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ほうき星パピコ

Author:ほうき星パピコ
たのしい、おいしい、キレイが大好き❤

空の下での食事や遊び、読書など、 自然や四季を感じる生活に安らぎます

アートに触れるのも文章や絵を描くのも好きです

好奇心と自由と発見を大切に、ささやかな毎日を楽しみながら、のびやかに暮らしていけたらいいな✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きことわ



某病院で会計の際。


受付の女の子が感じのいい笑顔で、


『薬局でお薬をいただいて、
お食事をいただいた後に、
お薬をいただいて下さいねッ表情(嬉しい)


と言ったのでぶっ飛びましたげっそりげっそりげっそり


丁寧だけど間違った敬語や、丁寧過ぎて時空を超えている敬語、サービス業界ならではのマニュアル敬語などは時々耳にしますが、


ここまで斬新かつ豪快なのも珍しい!
違和感が不快感を完全に凌駕している!


私も自信はありませんが(間違っていたら教えてねほっとした顔


『薬局で薬をお受け取りになり、
お食事を召し上がった後に
(お薬を)お飲み下さいね』


が、一般的じゃないかなぁ…。
『いただく』以外に『お』の乱用も避けたいしね…。


イヤイヤ、語学は生き物だからわからないよね!


何もかもが便利になった近年では、いつのまにか『いただく』がオールマイティパイとして、尊敬・丁寧・謙譲の全てをまかなえるようになったのかもしれないし、とりあえず『お』を頭に全部つけておけばオッケー♡(ローラだよ♡)になったのかも⁈⁈


などと一瞬のうちに考えて、訂正するのははばかられましたが、同じように言われた次の患者さんと目が合いやんわり苦笑い。


最新版の敬語の本を読み込んで、自信を持てたらやんわりと訂正してあげたい! …って多分、余計なお世話よね⁈⁈…って、気になる時点でおばちゃん化⁈


…せめて自分の子に聞かれた時には答えられる大人でありたいですほっとした顔



画像:帰りに寄った図書館で、美しい日本語で書かれた本をチョイス。


幸田露伴の孫娘、青木玉の随筆で古き良き日本語を。話し言葉が優美な江國香織。そして最近の若い作家さんでは一番の美しい日本語の使い手なのではと密かに推している朝吹真理子。



芥川賞を受賞した『きことわ』は賛否両論あるようですが、私は流れるように紡がれた文章が心地よく感じましたぴかぴか(新しい)




スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://houkiboshipapiko.blog.fc2.com/tb.php/20-fee09811


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。