ほうき星パピコです。ある時はママ、ある時は妻、いつだって自分、ただ今パティシエ修行中❤ 娘ピノとパパ、うさぎのぴーちゃんとの日常をゆるりと綴っています♪

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ほうき星パピコ

Author:ほうき星パピコ
たのしい、おいしい、キレイが大好き❤

空の下での食事や遊び、読書など、 自然や四季を感じる生活に安らぎます

アートに触れるのも文章や絵を描くのも好きです

好奇心と自由と発見を大切に、ささやかな毎日を楽しみながら、のびやかに暮らしていけたらいいな✨

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎのぴーちゃん、救急外来にかかる!


昨夜8時頃。ついさっきまで目の前をぴょんぴょん跳んでいたうさぎのぴーちゃんが静かだと思ったら…


部屋の隅で血まみれになっていましたげっそり


どうやら足を滑らせて、傷を負ったようですが、ショックで戻した形跡もあり、血の気が引きました。


急いでかかりつけの動物病院に電話をすると、時間外の診察はやっているが、スタッフが帰宅して押さえる人手がないので縫うような処置はできないそう。


縫うような処置がいるのなら、尚更すぐに診ていただきたい泣き顔


私が押さえますのでお願いします!お願いします!と電話口なのに必死で頭を下げまくり承諾いただいて駆けつけました。


近所でしたが、運悪く激しい雨が降り出し、娘と一緒にずぶぬれで到着。


ぴーちゃんは怯えて全身で震えていましたが、おとなしく診察を受けました。


幸い、縫う必要はなく、止血と痛み止めと抗生物質の注射で済みました。


どうやら、ジャンプした時に引っ掛けて爪が折れ、根元が裂けてしまったようです。


ドアを思いっきり閉めるような音や数時間のドライブでもストレスを感じ死んでしまうといううさぎ。


か弱い命と暮らすには守る覚悟がいると思いました。


大事に至らなくて本当に良かったァ~(/ _ ; )ううう


ハァ~驚いた泣き顔診察料にも驚いたげっそり 娘は大病も怪我も迷子にもなったことがないから、本当に寿命が縮まったわ表情(びっくり)と夫に言ったら、私の場合103歳が100歳くらいになっただけだからまだまだ大丈夫だそうです冷や汗そ~お?


やんちゃなぴーちゃん、しばらく安静ですよ!!

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://houkiboshipapiko.blog.fc2.com/tb.php/17-8f15168b


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。